会社概要

社名 株式会社REM(カナ表記:カブシキガイシャ レム)
本社所在地

〒680-0822 鳥取県鳥取市今町2丁目110番地 SRJビル4階
TEL:0857-30-7748 FAX:0857-30-7749
info@rem-global.net

事業内容 中古機械の輸出入・IT物流サービス及びシステム運営
設立 令和2年7月1日(2020年7月1日)
サイト名 REM GLOBAL(カナ表記:レム グローバル)
役員
代表取締役社長 徳永 翔二
取締役 矢追 勝之
古物商許可免許番号 インターネット販売許可申請済 鳥取県公安委員会 第701020007637号

ご挨拶

REM GLOBALのホームページを御覧頂き有難う御座います。
株式会社REMは2020年7月に設立した新しい会社です。

日本では数十年も前から中古農機具の買取ビジネス・輸出ビジネスが行われてきましたが、近年ではインターネットの普及やグローバル化により農機具ビジネスに携わる企業も変革の時期を迎えています。
これまでニッチ市場だった中古農機具ビジネスも国内では買取事業者や販売事業者も年々と増加し、中古農機具市場は国内だけには留まらず、海外への需要も高まって参りました。
その結果、輸出業者も増加し中古トラクターの輸出台数は年間約50,000台に達し世界中の農家の方々へ日本製の中古機械が届けられ農業発展に貢献し活躍しています。

私たちは常に時代の変化を楽しみながら、お客様のお役に立てるビジネスやサービスを追求しておりますがこの度、国内初となる中古農機具専門の越境ECサイトを立ち上げ、運営をスタートする事になりました。
サイト内では24時間365日、お客様に有益な情報を提供するサービスを展開していきます。

この業界の経験豊富なメンバーが集結し、海外スタッフも在籍しております。

私たちはこの時代に中古農機具の総合的な物流インフラを整え、皆様に便利でより良いサービスを提供して行くことを目的としています。
そして私たちはこれから多くのお客様と共に新しい時代を創造していく企業を目指し、日々努力していくことをお約束致します。

代表取締役社長 徳永 翔二

スタッフ紹介

shoji tokunaga

徳永 翔二

代表取締役社長


1984年生まれ。福岡県出身。
IT業界で13年以上の経験があり、ソフトウェア開発者及びビジネス両方の職務を経験。
ソフトウェア開発者としては、小規模法人から上場巨大企業グループの電子商取引サイト構築、物流システムの開発実績がある。
ビジネス担当者としては、営業や企画職としてソフトウェアを導入するお客様企業を成功に導いてきた。
日本語・英語・中国語のマルチリンガルで、海外企業との折衝業務も数多く経験。

REMには当初、外部のシステム開発者として参画。
中古農機具の販売、物流の世界的な越境電子商取引基盤にREMを成長させたいという経営陣の思いを実現させるために、代表就任を快諾。
循環する効率的で適正な物流を作り出す事で世界の関係者すべてがより豊かになれる仕組みを創出中。

座右の銘は「意思あるところに道あり」

yaoi

矢追 勝之

取締役


1977年生まれ。鳥取県出身。

中古農機具を日本全国から買取り、そして国内販売に加え海外をフィールドとした輸出販売まで、多岐にわたる経験と実績、ノウハウを持つ。
約20年の中古農機具業界の経験を生かし、新たな仕組みを作るため2017年に起業。
その後、坂本取締役との再会から、農業界における明るい未来に向けた熱い思いに共感し、REM立ち上げのメンバーとなる。
中古農機具のビジネス界に「革命的な仕組み」と「最適な物の循環」を作り一つの繋がりが一緒に成長できる企業、または人との繋がりになることを創造していきたいと考えている。

Jaylon carter

Jaylon Carter

CMO


ジェイロン・カーターは米国から来日し、2013年から居住しています。彼はコミュニケーションとコンピューターサイエンスの学位を持っています。
日本の労働組合の全国副ブロックリーダーとして、労働組合の役員を務めながら、労働者に積極的に利益をもたらすために働いてきました。
ニューヨーク市では、デジタルメディアマーケティングに関する政治キャンペーンのメディア&コミュニケーションディレクターを務めていました。
また、コミュニケーションのインストラクターとして、トレーニングや評価、及びデジタルコース開発の分野で働いてきました。
効果的なコミュニケーターであり、社会問題、政治、政治を議論するさまざまなフォーラムで、スピーカー、モデレーター、パネリストの役割を果たしてきております。

個人情報保護方針

本ウェブサイト上で提供するサービスにおける、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおり個人情報保護方針を定めます。

個人情報取り扱いに関する基本方針

会員様の個人情報を保護するために、セキュリティシステムの維持、社内管理体制整備等の必要な措置を講じ、 安全対策を実施して個人情報の厳重な管理をおこないます。

個人情報の収集及び目的

本サービスの一部では、ユーザーが利用をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス等の個人情報及びそれに紐づく企業情報を取得致します。

個人情報を収集・利用する目的

  • 当社サービスの提供運営のため。
  • ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)。
  • 利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため。
  • ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため。
  • 有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため。
  • その他上記に付随する目的のため。

個人情報の第三者提供

当社は次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 第三者の権利、財産、安全等を保護するために必要であると合理的に判断した場合。
  • 裁判所、検察、警察、政府、官公庁その他の司法機関または行政機関からの提出命令や協力要請等。
  • 違法または不正な行為、詐欺または弊社サービスの利用規定に違反する行為がおこなわれている疑いが生じた場合。

個人情報の開示

当社は、合理的な不都合がある場合を除き本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し遅滞なくこれを開示します。

個人情報保護方針の変更

会員様の個人情報の保護を更に徹底するため、個人情報保護方針を必要に応じて見直し改定を行うことがあります。

改定されました個人情報保護方針はこちらのページ上の掲示をもって有効となりますので、こちらのページで最新情報をお確かめください。